CAR NUMBER READING SYSTEM

車番読取システム

主な設置目的

車番読取システムとは駐車場などの出入り口に設置したカメラで車のナンバープレートを瞬時に読み取り、登録しているデータと照合し、通行の可否を判定するシステムです。

システムの構成

標準システムの例
入口用カメラ(入口が複数の場合はカメラのみ追加)
管理用パソコン(車番解析ソフト込み)

特徴

  1. ParkingEyes®は、カメラ映像からナンバープレートの情報を瞬時に読み取り、予め登録した車番情報や発報条件と照合します。
    その情報に基づき、管理者への通知や各種アプリケーションを制御するナンバープレート読み取りシステムです。
  2. 検索機能や車両登録機能はもちろん、登録車両の検知に合わせた発報機能や車両ごとの来場履歴の閲覧機能も備えております。
    その機能を活用し、駐車場や商業施設、物流施設などの様々なシーンで導入されています。
  3. 最近はやりのご当地ナンバーや、アルファベット入りのナンバーにも対応しています。
  4. ゲートシステムや注意灯などのハードウェアや外部アプリケーションと連携する機能も有しているため、お客様のビジネスニーズに合わせた車両管理システムとしてご利用いただけます。
  5. 従来の車番認識システムでは難しかった、複数端末での同時認識に対応できます。
    小規模~大規模まで柔軟に構成を変更することであらゆる業務をサポートできます。
  6. 守衛所と管理棟とで車両の入退管理をしたい場合など、複数の場所で認識結果を閲覧できます。
  7. 間口が大きな車路の出入り口では、複数のIPカメラの認識結果を統合することにより車路の制限なくご利用いただけます。
  8. 車番によるマーケティング分析も可能です。

用途

公共施設付帯・公共駐車場、病院・学校、公共交通機関、コインパーキング

※ ParkingEyes®はアイテック株式会社の登録商標です。