pcview Purpose 1.目的
1.目的


立体駐車場や大規模駐車場において
入庫車両をスムーズに空き車室に誘導するのを目的としたシステムです。


車室毎に車両検知センサーを取付


要所に招き灯や満空灯を設置することで対応



pcview Equipment Configuration 2.機器構成
2.機器構成
①車両検知センサー
②招き灯
③満空灯(ブロック・フロア・全館)
④管制装置(PC)


①車両検知センサー:天吊り型と床置き型があります。

天吊り型

屋内型

床置き型

屋内・屋外型



また天吊り型は招き灯との一体型もあります。




②招き灯:床置き型(用途によって色を変更できます)

招き灯 床置き型

赤色、緑色

招き灯 床置き型

赤色、青色



③満空灯:列やブロックの入口に、またフロアの入口や全館の入庫口に配置して、効率的な入庫を目指します。

満空灯

全館入庫口に設置

満空灯

フロア入口に設置

満空灯

フロアに配置

満空灯

ブロックに配置



④管制装置(PC):パソコンソフトで管理が可能になります。

管制装置

ノートパソコンでも管理が可能

pcview Fanctional Description 3.機能説明
3.機能説明
車両検知センサー:車室に車両があるかないかを検出します。
屋外では車止めの間に置く床置き型。
屋内では床置き型と天吊り型のどちらの選択も可能です。

床置き型 車両検知センサー

屋内・屋外に設置可能

天吊り型 車両検知センサー

屋内に設置可能



招き灯:1車室から3車室程度の満空を表します。
緑色表示で「空」を赤色表示で「満」を意味します。

招き灯

1車室から3車室程度の満空を表します。

招き灯

緑色で「空」を赤色で「満」を意味します。



満空灯:列やブロックの入口に設置します。
うろつき運転を極力すくなくするため効率的に配置する必要があります。

満空灯

フロアに配置

満空灯

ブロックに配置

pcview Control Panel 4.PCによる車路管制
4.PCによる車路管制
パソコンを用いて従来の車路管制盤以上の多機能を有しています。


:駐車状況

各駐車枠の駐車状況を色で表示します。緑色を空車、赤色を在車、水色は身障者枠が空車、青色は身障者枠が在車など



:在車数の表示

駐車場全体の在車数を表示することや、ブロックごとに分けて在車数を表示することが可能です。



:満空灯と招き灯

満車設定台数や満車解除設定を任意に設定できます。



:時刻表示

画面の該当箇所に日付や時刻を表示。
その箇所をダブルクリックすることで修正できます。



:タイマー設定

場内照明の点灯・消灯時間帯や日中輝度をあげる時間帯を指定できます。



:長時間駐車

設定時間以上駐車している車両がある場合、駐車枠の色を変えます。



:駐車時間表示

在車枠にカーソルを移動させると駐車開始時刻を表示させます。



:強制「満」表示

満空灯と招き灯の表示箇所をクリックすることで強制的に「満」に変更できます。



:強制在車設定

駐車枠をクリックすることで、強制的に在車扱いすることが可能です。

pcview Presentation Video 5.動画による紹介
5.動画による紹介

pcview Comparison 6.既存システムとの比較
6.既存システムとの比較
①車両検知センサー
車両招き灯システム
  • 床置き型と天吊り型の超音波センサーを、現場の状況に応じて使い分けが可能
    基本は全車室に設置する
従来の車路管制システム
  • 天吊り型の超音波センサー

②招き灯
車両招き灯システム
  • 床置き型、天吊り型及び床置きと天吊り型の一体型の3種類
    どの型も3車室に1基を目安に設置する
従来の車路管制システム
  • 天吊り型招き灯の1種類
    現場の状況に応じて必要数を設置する

③管制装置
車両招き灯システム
  • (ノート)パソコンによるリアルタイムの車路管制が可能
    オプションで多様な機能を持たせることができる
従来の車路管制システム
  • 自立型または壁付け型の車路管制盤(防災センター設置)を設置する
    (広い場所が必要)

④満空管理
車両招き灯システム
  • 車室毎の在車管理を行うので、車室を出た時点で空車を把握でき満空の切り替えタイミングをタイムリーに行うことができる
    結果、場外の待機車両列を短くすることができる
    イベント等の場合に特定エリアを任意に設定して強制的に満空管理を行うこともできる
従来の車路管制システム
  • ブロック、階(フロア)、全館から出庫するまで空車室を把握できない
    満空の切り替えのタイミングがかなり遅くなる

⑤設置条件
車両招き灯システム
  • 屋内と屋外の両方をシームレスに管理する
従来の車路管制システム
  • 屋外に設置できない

⑥設置対象
車両招き灯システム
  • 大規模商業施設、複合施設、空港駐車場
従来の車路管制システム
  • 大規模商業施設、複合施設

pcview Price 7.価格の目安
7.価格の目安
本システムは、屋外か屋内かにより工事内容が大きく異なったり、
駐車場の形状、収容台数や車室の配置によっても機器の必要台数などが異なったりします。

従いまして費用をお知りになりたい方は、
積算に必要なデータをご提供いただいた上で、簡単な聞取りをさせていただきます。

ご希望の方はこちらからお願いします。