MANAGEMENT PC

管理PC

主な設置目的

駐車台数が500台を超え、精算機が複数台設置されている様な駐車場では、駐車場の利用データの分析が容易には出来ません。
管理PCを導入することにより、駐車料金の設定や係員の配置計画が立案出来、効率的な駐車場運営を行うことが出来る様になります。

システムの構成

管理室などに管理PCを設置します。発券機や精算機とネットワーク接続し、リアルタイムに入出場情報や機械の状況を収集することで集中管理します。
様々な種類の駐車場や駐輪場に対応し、駐車場経営をサポートします。

特徴

  1. 精算機の売上データを日報/週報/月報/年報などに自動で集計・帳票として印刷できます。
  2. 精算データから割引情報や掛売情報を抽出し自動で集計・帳票として印刷できます。
  3. 時間帯別の入出場台数や駐車時間別の台数を集計し、帳票として印刷できます。
  4. 定期契約車の管理が出来ます。契約者No,毎に駐車場へ入場中か/出場中かのモニターが出来ます。
    また、契約者の情報を登録することで、定期券の更新管理など契約者を一元管理することが出来ます。
  5. 定期券を紛失した場合など、定期券の無効登録を発券機や精算機毎に行うことなく管理PCで一括登録することが出来ます。
  6. 発券機や精算機に異常が発生した場合、警報を表示します。
    異常の内容が表示される為、管理室で予め必要なものを用意することが出来る、利用者を長く待たせることが無くなります。

用途

業施設・複合施設・ホテル・スポーツ施設

関連導入実績