一般時間貸その他弊社管理・経営駐車場商業施設・複合施設駐輪場

大阪国際空港 駐輪場車種判別装置 8月導入

関連商品・サービス

パステルが運営管理を行なっております大阪国際空港駐輪場(正式名:オリックス・パーキングスポット伊丹空港駐輪場)の北バイク場に車種判別装置を導入して自転車とバイクが共用で使えるようにし、自転車ラック数の不足を解消しました(2018年7月31日)。

 

車種判別装置の導入により、自転車の時間貸し利用は1回100円(バイクは200円)となります。

進化し続ける大阪国際空港、ふるってご利用下さい。

路面に設置している黄と黒のツートンカラーのプレートと両側のグレーの筐体が車種判別装置です(写真)。