工場・物流センター

サントリー京都ビール工場、人用安全ゲート納入!

パステルは京都府長岡京市に有るサントリー京都ビール工場に人車分離の為の人用安全ゲートを2台納入しました!

既に2ヶ所、計4台を納入済です。

工場内と材料の受入や完成品を積み荷するエリアを分離する為のシャッターが各所に設置されています。シャッターの外側に作業員が通行する歩道が設けられています。

受入作業や積み荷作業が無い時は人用安全ゲートは常に開いています。

作業が有るときはゲートが一旦閉じ、フォークリフトが接近していない場合はゲート上部の押し釦を押すとゲートが開きます。作業員が通行中かを検知するレーザー式エリアセンサーで通過を検知し、通過すると自動でゲートが閉じます。
                                             
フォークリフトが接近している場合は押し釦を押してもゲートは開きません。更に音声放送器付きのパトランプなどを用いて人車分離を実現しています。