メールマガジンアーカイブ

Vol.14 今後の駐車場ビジネスの展開について

○1.今回、急遽このようなテーマに変更しましたのは、弊社が今年、設立から 八年目を迎えましたことと無縁ではありません。弊社の社員はパステル設 立前から駐車場業界にかかわり、20年を超える経験を持っている者もおります。

バブルの頃は余り知恵を働かせることもなく販売実績を積み重ねることが 出来ました。

でも昨今はご存知のように、駐車場運営会社様が百花繚乱で 我々システム機器販売業者にとっては大変厳しい状況となっています。 従いまして、並大抵の努力ではなかなか実績を積み重ねることが出来なく なっています。

 

○2.そのような状況の中で我々はこれからどのような方向性の中に自らの駐車 場ビジネスを位置づけていったら良いのか模索する日々が続いています。

このような観点から、 まず「地域コミュニティの中の駐車場」ということがキーワードのひとつ になってくるのではないかと考えています。

 

○3.もうひとつは「ドライバー(利用者)目線の駐車場ビジネスの再構築」と いう観点ではないかと思います。 以上の二つの観点について、次回に述べたいと思います。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

○【次号予告】 次回は〈「今後の駐車場ビジネスの展開について2」〉を予定 しています。