メールマガジンアーカイブ

Vol.16 今後の駐車場ビジネスの展開について3

○1.前回は少し抽象的な話題になってしまいましたが、今回は少し方向性を変え
みます。

日経ビジネス2007年6月11日号に“「走る受信機」、車の進化”という
記事がありました。ご覧になった方もおられるでしょう。
この中で、ITS事業企画㈱のIBAサービスというものが紹介されています。

多機能ETC車載器を使った各種サービスの提供(クレジット決済=キャッシュ
レス、駐車料金など各種料金の割引や優待特典、携帯メールを利用した情報
提供など)と言うことに尽きるのですが・・・・

ITSやETCに関する基礎知識(あくまでも「基礎」知識ですが)がないと、
この記事をバックグランドを含めて正確に理解する事は難しいかもしれません。

○2.ETCの普及・展開が今後の駐車場ビジネスの行方に大きな影響を与える事は
衆目の一致するところでしょう。
IBAとはこの記事にもあるように、端的に言えば「街で使えるETC」という
ことなのです。が・・・
その仕組みを理解する事はそう簡単ではありません。

私は非常に興味を持ってIBAサービスとはいかなるものなのか調べてみました。

○3.このメールでその詳細を書くことは出来ません。
余りにもページを割くことになってしまうからです。
そこで今後パステルのホームページのTOP(HOME)の「トピックス」に
調べた結果を随時アップして行く予定です。

本メールのすぐ下にあるパステルホームページのアドレスをクリックして
是非ご覧下さい。

調べたこと、これから調べてアップしようと思っていることは次の通りです。

IBAサービスとはそもそも何か。
そのビジネスとしての生い立ちは・・・。
それを推進している企業はどこか。
IBAサービスの仕組みとは。
ETCとどこが違うのか。
具体的にはどのようなサービスを実施しているのか。
今後の駐車場ビジネスにどのような影響があるのか。

このようなことを随時アップしていきますので是非お立ち寄り下さい。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△


○【次号予告】 次回は〈「今後の駐車場ビジネスの展開について4」〉を予定
しています。