メールマガジンアーカイブ

Vol.9 非接触ICカードの動向について

○1.「ETC、民間施設に拡大」(日経06年12月26日より)

①「三菱商事は高速道路の料金決済に使われてきた自動料金収受システム(ETC)
の民間利用を拡大する。来春、神戸空港の駐車場で駐車券を受け取らずに
入退場や料金決済ができるサービスを始めるほか、民間有料道路でも
通行料金を支払えるようにする。・・・」

②    三菱商事は、これを民間企業としてはじめてETCの個別番号を利用するための
認可を取得した子会社のITS事業企画という会社を通じて行うとのことです。

-------------------------------------------------------------------------------

○2.問題点は・・・

①    記事の内容については、どこまで具体的なものかについては次号でご紹介する
ことにします。

このような記事は当然アドバルーン的な要素もあるので不正確であったり、故意に
曖昧であったりしますので、もう少し背景なども含めて調べてお知らせしたいと
思います。

②    駐車場において、料金決済をノンストップかそれに近い方法で無線通信によって
おこなうという方法論は近い将来主流になることは間違いないと思われます。

当然、その決済ビジネスが情報インフラそのものであることから、大きなビジネス
に成長していく可能性は高いと思われます。

③    ここしばらくは、覇権を狙って駐車場運営会社、機器メーカー、IT企業などでさま
ざまな動きが見られると思います。
我々にとって大切な事は、瑣末な情報に振り回されることなく大きな流れを把握する
事であろうと思います。

このささやかなメールマガジンがその一助になればと思っております。

本年もわれわれのメールマガジンをご購読頂き誠にありがとうございました。
更にパワーアップして頑張っていきたいと存じますので
来年もどうかよろしくお願い申し上げます。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

○【次号予告】〈ETCの動向について 2 〉

□いかがだったでしょうか。
次号メールマガジンを、楽しみにお待ちください。

(パステル通信 編集部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━