メールマガジンアーカイブ

Vol.35 逆境に生きる 4

○1. 前回病院駐車場の話題を、ということで締めくくりましたが、変更させていただき、「逆境に生きる 4」をお送りします。

このところ新聞一面に躍る文字は、赤字転落、減収減益、人員削減といった景気の悪いものばかりが目につきます。

マクロ経済状況の悪さばかりが強調されますが、ミクロ的な状況をどのように好転させるかという点に関しては知恵の出し方があるのではないかといつも考えています。

決して簡単なことではありませんが、この時期、後ろ向きの仕事ばかりではなく、この際積極的に自社の弱点克服と将来の成長のための種蒔きをすべきではないかと思うのです。

○2. このような時期には、
(1)日頃忙しいときには取り組めないこと、たとえば自社の弱点を網羅的に書き出して、克服していく方法を考え、且つ実行していく。
(2)日頃の雑事にまぎれて展望を見失っているのであれば、将来戦略をじっくり見直してみる。
(3)色々な業種の人々との交流を深め、自分がかかわっている業界以外にも視野を広げ、人的ネットワークを充実させる。
(4)色々な方法で、顧客や利用者の声に耳を傾けて、自分たちが供給しているサービスや商品に問題は無いか、要望は無いかじっくり考えてみる。

○3. 忙しいときにはどうしても目の前に雑事に紛らわされバタバタと立ち回ることで「仕事」をしている、という錯覚に陥るものです。

しかし、忙しい割には質的な進歩は無く、ただ消耗しているというだけということもにもなりかねません。

以上のことを
我々のかかわっている駐車場事業に引き当てて考えてみれば、こんな状況でも色々とできることはあるのではないかと思います。

たとえば
駐車場を運営されているのであれば、一度自社の運営に関して業務の洗い出しをし、それぞれの項目につき、満足のいくレベルに達しているのか、
いないのか検証し、達していない項目については改善策を検討する、ということなども出来るのではないでしょうか。

弊社のホームページにも駐車場チェックリストをアップしています。
ご関心があれば一度お立ち寄り下さい。

http://maido-club.ddo.jp/Parking%20Checkup/LoginPage.aspx

お役に立つのではないかと思います。

厳しい時期だからといって内に篭るのではなく、積極的に且つ慎重に前に進んでいこうではありませんか。

研修会の開催なども我々のそういう取り組みの一環です。
これからも有用な情報発信が出来るよう努力して参ります。
どうかよろしくお願い申し上げます。

今回もお読み頂きましてありがとうございました。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

○【次号予告】 次回3月号は、「逆境に生きる5」の予定です。