メールマガジンアーカイブ

Vol.34 駐車場事業研修会の件 3

○1. 2009年、第1回目のパステル通信です。
本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

さて
前々回のメールマガジンでもご紹介いたしましたが、11月26日に駐車場
事業の研修会を開催いたしました。

この研修会にご参加頂いた方のアンケート結果がほぼ全数回収できまし
た。ご協力ありがとうございました。

我々はこのアンケートを元に次の勉強会が皆様のお役に立つよう努力し
て参りたいと考えています。

○2. 近々社内でアンケート結果を元に会議を行う予定ですが、その前にざっ
と目を通しました。

やはり、と言いますか、ご参加の皆さんはそれぞれの問題意識をお持ち
の方なので鋭いご意見が多数見受けられました。

ただ40名近くの方のご参加でしたので、皆さんそれぞれ関心の方向性が
かなり異なっておられるようです。

たとえば、小規模事業者に特化した勉強会をして欲しいとか、SC駐車場
に特化した勉強会をして欲しいとか、もっとテーマを絞り込み半日程度
の研修会にして欲しいとか、・・・・

○3. その意味で、前回のメールマガジンでも述べましたように、
※特定のテーマに限定した(総花的でない)
※少人数で構成される
※半日程度の
※参加者相互に意見交換の時間が取れる
※より具体的で事例に即した

・・・・勉強会を主体に考えるのが良いのかもしれません。


今回の勉強会を通して、我々自身の駐車場運営や経営に対する問題意識
も、もっと研ぎ澄まされたものにしなければいけないと痛感しました。

アメリカではオバマ大統領が就任します。
CHANGE の時代が始まります。

誰かに変えてもらうのを待つのではなく、我々自身がこの厳しい時代の
中でも創意工夫を忘れずに日常の業務に邁進することが大切なのではな
いでしょうか。

話が変りますが、昨年末から、我々のお客様で、病院を経営されている
事業者様から、外来患者用駐車場の管理運営の提案依頼を3件立て続けに
受けました。

次回はこれに関連するお話を少ししたいと思います。

今回もお読み頂きましてありがとうございました。

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△


○【次号予告】 次回2月号は、「逆境に生きる 4」の予定です。