新人社員営業奮闘記

営業奮闘記⑭

パステルの芦田です。

年度末になり、大きな案件が複数ありましたが一旦完了しました。(とは言いつつ4月に残工事があります)

外は暖かくなり、桜も満開で春到来です。

私も4月から4年目に入ります。

次年度からは、今までと異なった提案営業ができれば と考えています。

 

駐車場の機器と言えば、ほとんどの人がコインパーキングのような発券機や精算機を想像するでしょう。

ですが最近私が担当している案件は、上記のようなものではなく、

工場のセキュリティ向上のためのセキュリティゲートや、立体駐車場の車路管制設備等、

料金機器以外の更新案件が多いです。

 

現時点では機器の急な値上げはありませんが、

世の中の動きを見ても、いつ価格が上昇したり部品が納入できなくなってもおかしくありません。

そうなると弊社としても売れるものがなくなってしまいます。

営業戦略を立てることは当然ですが、このような世間の背景も常に頭に入れておかないと

この先、生き残れなくなります。

様々な目線で物事を考えなおそうと思いました。